現職に縛られずさっと転職すべき理由

転職しないといけない多くの理由

あなたが転職できない理由は、あなた自身にあります。未練あっても10年先を見ればこのまま居てはマイナスという現実も見つめ直しましょう。

スキルを多く手に入れたい

余計な気を遣います

社会復帰ができない私

農業の苦労

本当にこのままで良いのか

無償奉仕は美徳なのか?

社員で行うボランティア行事がとても辛いです。毎週金曜日、一時間早く出社しなければなりません。私は社内では後輩の立場なので、さらに早く出勤します。そんなに早く出社して何をするかというと、会社の外一帯の清掃活動です。近くに駅もあるのですが、駅前のロータリーなども清掃しています。早朝なので、冬場はとても辛いのです。また、スーツで出勤しているので、外をハイヒールとスカートで歩き回るのもとても辛いと感じています。これが、まだ早朝残業代が出るのなら良いのですが、無償で行なっています。以前、一度社長と社員でこの清掃活動について続けるかどうかを話し合う場があったのですが、会社としては給料を出す気はないとのことでした。それならば、任意の参加にするべきだと考えていますが、この清掃活動に参加しないと始末書を書かされるのです。これは、どう考えてもボランティアという名の強制です。社員の善意に付け込んだこの活動に声を上げて反対すれば上から睨まれ、どうすることもできません。この先、このボランティアが活動の場を広げていったらどうなるのか、とても心配です。震災が起こるたびに、現地へ行こうという話も出ているので、そこまで来ると生活にも支障をきたします。とても悩んでいます。

仕事と恋愛の両立について

私は情報通信業に携わる仕事をしています。ネットワークが当たり前に使われる社会になったことで全国各地から仕事を依頼され転々としている転勤族というやつです。Wi-Fi関連の宅内工事もあれば古くなったケーブルの撤去や新しいケーブルの取り付け作業など様々な仕事を依頼をされます。私の仕事ぶりはどこへいっても同業者に高く評価され信頼されるので、新しく仕事を依頼されたり人手不足の現場へ応援に行くこともあり、終わりがありません。ありがたいことに何かしらの仕事が依頼されます。しかし仕事ができる分、結婚や家庭には縁がなく二度の離婚経験があります。転勤族なので家へ帰るのはお盆休みや年末年始、ゴールデンウィークなど世間一般の大型連休の時くらいです。それも仕事の状況によっては帰れないこともありました。仕事のせいにしたくはないのですが、転勤族により普通の恋愛は出来ないのは事実です。そのおかげで、現場先で出会った女性が居ても本気にはなれず自分の気持ちを伝えないまま現場を離れます。結婚や交際を機に仕事を辞める従業員をたくさん見てきました。しかし私は会社の中では古株で役職の方を除いて従業員の中では歳も33歳にして最年長です。上からの期待や信頼も当然あり、従業員の指導にもあたっています。なので仕事を辞めるのは難しい立場なのでずっと悩んでいます。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー