もやもやとした感情

転職しないといけない多くの理由

あなたが転職できない理由は、あなた自身にあります。未練あっても10年先を見ればこのまま居てはマイナスという現実も見つめ直しましょう。

本当にこのままで良いのか

読了までの目安時間:約 2分

ボートのあるビーチ

仕事は建築系コンサルタントの会社で、基本は一日パソコンでの資料作成です。図面作成や統計資料など様々なデータを扱うため、勉強は欠かせません。仕事自体あまり興味の持てる分野ではありませんが、決してつまらないということはなく、日々スキルアップしていることを実感しています。

このままずっとここで仕事をしていけば、生活はある程度安定します。ですが、この仕事を続けて10年が過ぎ、もやもやとした感情が湧いています。人生は一度きりですから、もっと好きなことに挑戦するべきではないのかという考えが強くなってきたのです。

仕事をしながらでも好きなことはできますが、今の仕事は残業も多く、体力的にも仕事以外のことに打ち込むことは大変厳しいです。かと言って好きなことだけで生活していくことも現実的ではありません。妥協案としては、残業が少ない仕事に転職し、私生活を充実させるということが現実的な選択だと思っています。

しかし、今まで積み上げてきたものを捨てて転職するというのも非常に大きな決心が必要です。スムーズに転職できたとしても、その後安定するかは分かりませんし、また別の悩みを抱えることになるかもしれません。それなら安定した今のままで良いのかなとなり、また思考がループします。

中途半端に居心地の良い会社に、大変過ぎない仕事が自分にブレーキをかけてしまいます。このぬるま湯のような仕事から抜け出せないことが今の悩みです。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー