体力がないと絶対に務まらない

転職しないといけない多くの理由

あなたが転職できない理由は、あなた自身にあります。未練あっても10年先を見ればこのまま居てはマイナスという現実も見つめ直しましょう。

農業の苦労

読了までの目安時間:約 2分

お茶

農業の仕事をしていました。農地を持っていたので将来は独立して農業をやりたいと思っていましたが、農業自体が素人には中々難しい大変な仕事であることを痛感し、別の仕事を探しています。

農業は天候に左右される要素が大きく、忙しい時期は基本的に休みが取れません。台風で野菜が倒れた時は掃除作業で1日が終わるほどでした。雨が降ると基本的に作業はできないので、前日に作業量を増やしたりして対応しないといけないので時間的に不規則な仕事が多かったです。

農家の人もいわゆる職人気質な人が多く、体力面でもついていくのが精一杯で良く怒鳴られたりもしました。給料も低く、昇給もありませんでした。アルバイトの時はその地域の最低賃金とかわりませんでしたし、社長の意見で時給がかわるという感じでした。

農家によってはワンマン経営的なところも多く、社長の裁量権がすべてを決めると言っても過言ではないと思います。また、農業なので当然企業のように有給休暇があるわけでもありません。企業で働いた経験がある人だと、どうしても給料面でも、休暇という面でも農業は割に合わない部分があると感じてしまうことが多いと思います。農

業は基本的に中腰で作業を行うので腰が痛い人はできないし、体力がないと絶対に務まらないです。女性だとどうしても採用されづらいというのも問題点なのではないかと感じています。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー